NEWS新着情報

(内容)中小企業診断士による民宿診断プレツアーを実施

南伊豆町の基幹産業である観光産業。地域内には約150件程の民宿がありますが、経営者の高齢化や観光客の減少等により、年々減少傾向にあります。

また、夏季ハイシーズン以外も通年営業をしている民宿については、年間の集客数に大きな偏りがあり、年間を通じた誘客のための施策が必要であります。

このような地域事情を踏まえ、経営者へのヒアリングと、新たな民宿サービスを模索するための提案やプロモーション戦略等、より具体的な施策提案をプレゼンしていただきました。

今後はプレツアーの内容をブラッシュアップし、地域内の民宿との関係を広げていきながら、地域内の観光産業を発展させていくための施策を検討していく予定です。

 

民宿経営者へのヒアリング

 

コワーキングスペース利用によるミーティング

 

 

一覧へ戻る