NEWS新着情報

ふるさとワーキングホリデーとは

皆さんは”ふるさとワーキングホリデー(以下ふるさとワーホリ)”という制度をご存じですか?総務省のポータルサイトによると、

 

 

ふるさとワーホリとは、都市に暮らす若い人たちが、一定の期間地域に滞在し、働いて収入を得ながら、地域の人たちとの交流の場や学びの場などを通して、通常の旅行では味わえない、地域を丸ごと体感してもらい、地域とのかかわりを深めてもらおうというものです。

 

 

と説明されています。

このふるさとワーホリ事業、今年度より南伊豆町でも実施しています。

今回はその第一号として参加した細谷枝里花さんに体験インタビューや体験記事を書いていただきましたのでご紹介します!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この度ふるさとワーキングホリデーで南伊豆町役場に来ました、細谷と申します。

南伊豆町下賀茂を拠点に、平日は南伊豆町役場商工観光課でお仕事をして、休日は南伊豆町とその周辺の町を観光する2週間を過ごしました。

長く感じると思った2週間は本当にあっという間で、南伊豆町のたくさんの魅力を感じることができました。

お気に入りの場所も増え、もう一度会いたい人もたくさんできました。本当に楽しく貴重な経験ができました。

 

 

★期間中の体験記事、”ふるさとワーキングホリデー”に参加して感じたことなど、ブログサイトnoteにて公開しています。

ブログ「南伊豆町公式note」はこちら


★これから”ふるさとワーキングホリデー”に参加される方へのメッセージをワーケーションページにて公開しています。

体験インタビューはこちら

 

是非ご覧ください!

 

 

子浦にある民宿の女将さん方(Daja/松原さん、JU-ZA/吉田さん)と対談

#ふるさとワーキングホリデー #ワーケーションは南伊豆で

一覧へ戻る