NEWS新着情報

当町が取り組むサテライトオフィス企業誘致事業「南伊豆るプロジェクト」を通じて、新たにサテライトオフィス進出していただいたSENA株式会社(以下、SENA(株))による主催事業「スポカン会議(※)」が実施されました。


※スポカン会議とは・・Spot light on the Local Companyの略。事業コンセプトは“地域で活躍するカンパニー”に”スポットライト”を当てることであり、参加クリエーターによる経営者インタビュー×PR戦略会議によって様々な経営課題解決に向けた提案がされる。


10回目の節目である今回のスポカン会議は、岡部町長にご参加いただく特別企画として実施されました。今回のテーマは「町長の想いと『私のしたいこと・やりたいこと』との接続点を考え、南伊豆町と関わる一歩目を提案せよ」と題して、岡部町長が考える町の課題、事業構想、クリエイターへの期待など、町長へのインタビュー内容をもとに参加クリエイター自らが南伊豆町と関わるための提案を行いました。


参加クリエイターからは、関係人口や移住定住者など「地域外からの人口流入」だけではなく、今いる子供達や若者たちが伊豆に残りたい、Uターンする人が安心して戻ってきたいと思える環境づくりなど、「南伊豆町民が町の魅力を感じることで住み続けたいと思えるまちづくり」が必要だという提案がありました。



岡部町長、クリエイター、地元企業、役場職員も参加して会議が行われました

クリエイターからは「地域の子供達にクリエイティブな要素を伝えられる活動がしたい」「地域事業者などが抱える課題を分かりやすく整理できるプラットフォームをつくりたい」「グラレコ技術を使える南伊豆町民を誕生させたい」といった具体的なご提案をいただきました。


参加クリエイターが作成したグラレコには会議の内容がわかりやすくまとめられています


会議終了後には参加者皆様からの感想をいただき、それぞれに手応えと今後の事業発展に対する期待感がうかがえたことが印象的です。


今後は提案されたアイデアを具現化させるため、関係者専用のコミュニティツールを活用しながら、双方の連携によってプロジェクト推進に取り組まれます。


南伊豆るプロジェクトとしても本事業と連携しながら、地域課題解決や南伊豆でのワーケーション事業推進に取り組んでいきます!


#伊豆でテレワークするなら南伊豆で #ワーケーションは南伊豆で

一覧へ戻る