NEWS新着情報

南伊豆町立南中小学校の5年生が「ふるさとを見つめよう」というテーマのもと、総合学習「みなみの甘酒プロジェクト」に取り組んでいます。


このプロジェクトは、新型コロナウイルスなどで大変な現状である中、少しでもふるさと南伊豆町を元気にしたい、自分たちの力を活かしたいという気持ちで取り組んでくれています。


●みなみの甘酒プロジェクトのポイント●

みなみの甘酒による三方よしの実現への一歩

-自分よし・お客さまよし・地域よしを目指して-


1.自分よし・・地米「愛國米」を使用した開発メニュー「みなみの甘酒」の実現

2.お客さまよし・・地米「愛國米」、南伊豆の特産品「温泉メロン」、春のイベントシンボル「桜」を意識したメニューの提供

3.地域よし・・地域の子供が開発メニューに関わり、町内でのイベントに参加することによる盛り上がりの創出


さらにこの取り組みには、商品開発やPR機会創出にご協力いただける地元企業や商工会、PRパンフレットデザインを制作してくださる地域外在住のクリエーターなど、多くの人たちのご協力をいただいています。


子供たちが考えているパンフレットラフ案①

子供たちが考えているパンフレットラフ案②

先日はパンフレットデザインの制作に携わってくださるデザイナーの方とのオンラインミーティングを実施しました。


子供たちからは、パンフレットデザインの色合いや文字の表現方法など、自分たちが思い描いているデザインのポイントについてのプレゼンテーションをしてもらいました。


オンラインミーティングの様子

今後もPRイベントの実現のため、甘酒の試作品づくりやPRパンフレットの完成に向けて、小学生×地域×クリエーターが連携した南伊豆チームで取り組んでいきます!

一覧へ戻る