NEWS新着情報

サテライトオフィス誘致事業によって本町での活動に取り組んでいただいたソーバル株式会社の取り組みが、2020年度地方創生SDGs官民連携事例紹介としてされました!


本事業では、「プログラミング教育がどういうものか?」を先生自身に体験していただくこと。また、オンラインの可能性を知っていただくこと。を目的として取り組んでいただきました。


地方創生SDGs官民連携プラットフォームHPに事例が紹介されています!


(掲載箇所)教育 整理番号:66


https://future-city.go.jp/platform/case/?fbclid=IwAR3DwpXIMGWwSi803w8lCg9altITMjEAelwZFxC0HM75Uo3T4ghWmEF2aIs


また、本事業をきっかけとして、地域外の小学校とのオンライン交流授業や、総合学習で取り組む六次産業化事業に関わりを持った地域外人材との情報交換会をオンラインで行うなど、先生方の中でもオンラインツール活用の選択肢が広がっています!


町内の小学生と横浜市の小学生によるオンライン交流授業の様子

南伊豆るプロジェクトでは「地域だけでは解決できない地域課題の解決」を目指している中、本事例のように地域内外の人材が連携していくことで、少しずつですが地域課題の解決に繋がっていくと思います!


視察やオンラインミーティングも随時受付しております!是非当町へのサテライトオフィス進出や地方でのビジネス展開をご検討ください!


#伊豆でテレワークするなら南伊豆で #ワーケーションは南伊豆で


一覧へ戻る