NEWS新着情報

当町が取り組むサテライトオフィス企業誘致事業「南伊豆るプロジェクト」を通じて、新たにサテライトオフィス進出していただいたSENA株式会社(以下、SENA(株))による主催事業「スポカン会議(※)」が実施されました。


※スポカン会議とは・・Spot light on the Local Companyの略。事業コンセプトは“地域で活躍するカンパニー”に”スポットライト”を当てることであり、参加クリエーターによる経営者インタビュー×PR戦略会議によって様々な経営課題解決に向けた提案がされる。


これまでのスポカン会議は、首都圏に所在する企業経営者とクリエーターが参加する形式で行われており、地方企業経営者が参加する形式では初めての実施となりました。


地域企業として参加されたのは株式会社伊豆バス(以下、(株)伊豆バス)の一瀬代表とPJリーダー北田氏です。


(株)伊豆バスは今年度から新たにワーケーション事業に取り組まれており、南伊豆るプロジェクトとの連携による南伊豆町内でのワーケーションツアーを計画されています。


(株)伊豆バスホームページ

https://izubus2015ryokou.wixsite.com/izubus


今回のスポカン会議には、新型コロナウイルス感染症の影響によって甚大な影響を受ける観光バス事業において、新たな顧客層を取り入れるためのツアーコンセプトやプロモーション手法に関する提案を求めてご参加いただきました。


会議中は参加者同士の積極的なコミュニケーションとクリエーターの素晴らしい発想力によって、次々と新しい視点のアイデアが誕生しました。


スポカン会議会場の様子です
地元メディアによる取材もありました
ZOOMを活用したオンライン形式で会議が行われます
参加クリエーターが会議中に制作したツアーロゴデザイン
参加クリエーターによるグラレコ
会議の全体像が可視化されています

会議終了後には参加者皆様からの感想をいただき、それぞれに手応えと今後の事業発展に対する期待感がうかがえたことが印象的です。


今後は提案されたアイデアを具現化させるため、関係者専用のコミュニティツールを活用しながら、双方の連携によってプロジェクト推進に取り組まれます。


地元メディア「伊豆新聞」にも会議の様子が掲載されました

南伊豆るプロジェクトとしても本事業と連携しながら、南伊豆でのワーケーション事業推進に取り組んでいきます!


#伊豆でテレワークするなら南伊豆で #ワーケーションは南伊豆で

一覧へ戻る