NEWS新着情報

本事業は、当町が取り組むサテライトオフィス企業誘致「南伊豆るプロジェクト」の一環として、地域の教育現場の課題解決を目的に、民間企業による教員向けのプログラミング教育に関するオンラインセミナーを実施しました。

本セミナー講師のソーバル株式会社は、令和元年11月に当町が参加した第13回自治体×企業マッチングイベントにて、当町の教育環境改善や教員向けの学習支援事業についての提案があり、昨年12月の当町視察を経て、前回5月実施のセミナーに続き、第2回目のプログラミング教育に関するセミナーを以下のとおり開催しました。

(講師)ソーバル株式会社新規事業部 村瀬真琴氏

(内容)【講演1】プログラミング教育の必要性と考え方について

     【講演2】学校現場におけるZOOMの活用について

    【実 技】プログラミングソフト「Scratch」の算数での活用方法

南伊豆町教育委員会では、町内小学校における情報活用能力の育成を目的とした「プログラミング教育研修実施要項」を作成しており、新学習指導要領における情報教育の推進を図るとともに、小学校段階におけるプログラミング教育の円滑な実施を促進することとしています。

また、今回のセミナーでは、東京、小学校および南伊豆町役場の3会場をオンラインで繋ぐ環境で実施しました。ZOOM等のオンラインツールを活用することで、これまで1カ所に集まって行っていた研修会や会議等の開催方法の見直しにも繋がることを体験いただきました。

セミナー当日は、南伊豆町岡部町長、佐野教育長、教育委員会事務局も視察されました。今後は町が検討しているプログラミング教育に関する今方向性等についても検討されていく予定です。ご参加いただいた先生方にも、今後の学校運営において有益なツールであることを実感いただけたと思います!

南伊豆町役場からもオンラインで参加
町長含め町関係者も視察
受講の様子

#伊豆でテレワークするなら南伊豆で #ワーケーションは南伊豆で

一覧へ戻る